忍者ブログ

ねんど使いの巣

雑なクレイセラピー屋のゆるい活動記録。アロマもやってます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なぜか暑くない

今年の夏にわかったことは、
「うちの家はよそより涼しいらしい」
ということ。

窓さえ開けなければ全然暑くならないです。
昨日はさすがに外気35度超えだったので、あぢーなーくらいは思いましたが。
もしかしたら、「ただ単に暑さを感じてないだけかも?」と思い、薄く作ったポカリをガブ飲みし続けてはいるものの、部屋によっては扇風機もいらないんですよねえ・・・。
まだ6月だから呑気に過ごしてるだけで、8月あたりになると今年も生命の危機を感じるかもしれませんが。

でも私の場合、一番の節電&避暑は完全夜型生活なんですよね。
昼間はどんだけ暑くても寝てればあんまり気にならないし、電気も使わないし。
そんでもって日が落ちてから起きて、深夜電力をばんばん使うですよ!

ちなみに現在の我が家は、去年より20%以上の節電が実現しております。
・・・・・はい、もともと使いすぎだっただけです(ノ∀`)
デスクトップPCやゲーム機のつけっぱなしをやめたのと、大型ブラウン管テレビがついに壊れたのが大きいもよう。
節電しなくちゃ!というよりも、電気代減らせてラッキーだね!と考えることにしてます。

さて。
情報番組の暑さ対策ではよく「窓を開けろ」と言いますが、それはケースバイケースだと思います。
(もちろん、窓を開けないほうが涼しいって現象も環境によります)

室温を上げないポイントは
・外からの熱を部屋に入れない(日光を遮る、窓を閉める)
・部屋の中で熱を発生させない(家電、調理器具の使用を控える)
・低い温度をキープ(カーテンや断熱材を利用)
に尽きると思います。試行錯誤から学びました。

うっかり外気を入れてしまうと、ずーーーーーーっと部屋の中が暑いので
深夜に窓全開ににしてできるだけ風通しをよくして
己の不注意を呪いながら温度が下がるのを祈ることになります。
(こーゆーときクーラーがあるといいよね!)

ちなみに、クーラーなしの環境に慣れてない方がいきなり挑戦すると、身体がついてこれずに熱中症になる可能性大なのでくれぐれもおやめくだいね。
クーラーをお持ちの方は、設定温度を高めにしたうえでクレイ等を使って暑さに耐えてください。

「なんでクーラー買わないんですか?」とたまに聞かれますが
それは宗教上の理由・・・・・に近いものはあるかもしれません。
ここまできたら、どこまでできるか挑戦中というか。
たぶん次にクーラー入れたら二度と手放せなくなるうえ、夏の日中は絶対に外出したくなくなるはずなので。
今の環境は「移動すれば涼しくなる!」というエサで外出してるわけで。
ヒキコモリに空調などという贅沢品を与えてはいけません。

・・・・・とはいえ、死んじゃうとアレなので、いよいよヤバそうになったら導入しますけども(・ω・)
今年は去年ほど暑くなりませんように(=人=)
PR