忍者ブログ
19 August

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

31 March

書いては消し書いては消し書いては消し書いては消し。
これはもはや病ではないかというくらい、がーっと書きなぐっては「いったん保存して」、その後公開することなく消去するのを繰り返しています。
最近では、停電と節電の話/我慢の話/癒しの話/自粛の話/ACの話/花見の話/それからえーと、なんだっけ?

各ソーシャルネットワークにおいて、なんで世間の皆様があんなに気軽にポンポンと発信できるのかわかりません。みんなすごいなあ・・・orz
まあ、うちのブログはいちおう【ねんど】メインなので、関係ない日記ばかり増えてもしょうがないしと自分に言い聞かせております。

と言いつつ、クレイセラピストとしていっこだけ主張させていただくことにしました。
どんちゃん騒ぎの宴会ではない「静かな花見」は昼夜を問わず積極的にしたほうがいいと思います。
いつもと違って夜の安全性が下がると思われるので、夜間はそれなりの備えをしたほうがよいでしょうが、都知事の変テコな精神論を真に受けないで、年に1度しかない「春の癒し」を堪能するべきです。

いろいろあって精神的に疲れちゃってるアナタ。
引きこもってアロマやクレイに頼るより、この時期は外に出て桜を愛でるほうがずっと穏やかで明るい気持ちになれると思います。
(いやその、もちろんクレイやアロマもお役に立てるとは思いますが・・・モゴモゴ)
ヒキコモリの私が言うのも何ですが。お前が言うなと突っ込まれそうですが。

ふだんはヒキコモリだけど、桜だけは好きなんだよう・・・(´・ω・`)
ちょうどポカポカしてくるし、啓蟄ってこういうことなのかなーとか思いつつ、桜が咲いている場所を求めててくてくと散歩するのがこの時期です。
ふだんの生活圏では残念ながら咲いていないので、ちょっと遠出するのが定番。
そんな余裕がない年もありますが、今年は無理にでも時間を作る予定です。

わざわざ出向く時間のない方も、通勤通学の電車の中から、あるいはしゃかしゃか歩く途中で桜を見かけたら、その場でレッツ・プチ花見!
春だな~とか、キレイだな~とか、そういう前向きな気持ちを一瞬でも持つことが今は大切なんじゃないかと思います。

PR