忍者ブログ
19 August

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21 July

カエルの温度計を買ったので

だいぶ前に足湯をオススメしておきながら、ずっとレシピ掲載を放置しておりました。
自分でやる時は手を突っ込んでだいたいの温度を測っていたのですが、やはりご紹介するからにはきちんと水温計を使うべきじゃないかと!

というわけで、お風呂用温度計を買いました。

flog_footbath.jpg
緑のバケツにグリーンクレイにカエル。ミドリづくし。

カエル温度計は楽天市場で買いました。
画像をクリックすると商品ページが別窓で開きます(モバイル兼用)。
お風呂de浮き浮き湯温計 カエルさん



で、やっとこさレシピも掲載しました。
温度管理以外は冬用足湯と大差ないんですが(゜д゜)

水温は、水道水そのまんまよりもちょっとだけ高め(30度くらい)のほうが良い気がします。
あんまり冷えすぎてもよくないから、低くても28度くらいが限界じゃないでしょうか。
我が家のお風呂場は風通しが悪いのですが、この足湯に浸かってると涼しいです。
どうしても蒸し暑いときは送風モード(衣類乾燥モードの冷風版)にすればカンペキ。
椅子に座ってバケツに足突っ込んで本を読んでると、1~2時間くらいすぐ経ってしまいます。
(長時間浸かるときは水分補給も忘れずに!)

あと、私はいつも気分で選んだ精油を1滴たらしてます。
好きな香りが漂うとより幸せな気持ちになりますから(´∀`)
足湯の場合は直接お湯に入れて大丈夫なので手軽ですし!
(肌の弱いかたはキャリアオイルと混ぜてからぬるま水に溶かすほうが無難かもしれません)

クレイには脂分を吸着する効果や洗浄効果があるので、足湯を終えると浸かっていた部分がスッキリさらさらで快適です。
上がるときにタオルで水分を拭き取っても、肌にうっすらとクレイが残るのでサラサラ効果は数時間残ります。
まさに夏向け!
シャワーのみで済ませがち、あるいはうちのようにクレイの全身浴が難しい環境のかたにオススメです

ちなみに、私がお風呂場でやってるのは「バケツをよそに運ぶのが面倒」というだけの理由なので、お試しになるかたはリラックスできる好きな場所でドウゾ~


【猛暑対策エピソードのリンク集・20110405現在】
クーラーなしの生活
クレイウォーター足湯のレポート足湯レシピと使い方
クレイウォーターで体を拭いてみたレポ&体拭き用レシピと使い方(後日追加)
制汗目的でのクレイパウダーの使い方
PR