忍者ブログ

ねんど使いの巣

雑なクレイセラピー屋のゆるい活動記録。アロマもやってます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初指導で思うこと

更新がストップしまくった挙げ句、いきなり大量に投稿するのもいかがなものかと思いますが、書けるときに書いとけってことでひとつご容赦ください。

先日、実家でクレイ指導してきたことに関連してつらつらと。

私の場合、医療や美容関係の資格は持っていないので、施術はせずに指導だけして、実際は「ご自分でやっていただく」ことを前提にしております。
施術しちゃダメではないんですが、医療や美容にはいろいろとデリケートな部分があるので、クレイセラピーに誤解を生じさせないよう気をつけなければいけません。

それに、親しい友人からも「施術“される”側より“する”側の方が緊張してるなんて、何してもらってもリラックスできないよ!」という超正論をアドバイスされていて(笑)
すいません、人に何かするの苦手です。触るとなると超ビビります。
慎重になるあまりミスって、夫の人にもよく「ヲイイイイ!」と叱られます。
そんなこともあり、私はあくまでセルフケアの知識を指導することに決めたのです。
(クレイセラピストにはさまざまな立場の方がいらっしゃるので、このスタンスは私個人に限られます)

でもって。
今回は身内だったので、かなりリラックスした(というかダラけた)指導をしてきましたが、今後は初対面の方に指導する機会もあるかもしれません。
今は比較的キッチリしたねんど本を作ろうとしていますが、それ以外にも手順や注意点を簡潔にまとめたペラいチラシ的なものも用意したほうがいいなと痛感しました。
本当は、実地指導の際に見ながらやってもらうことも想定して本作りを始めたのですが、実際はもっとうーんと見やすくてカンタンな作りじゃないと無理!と思い知った次第。
本はやっぱり、中身が薄かったとしても結局は“読み物”だわー。
並行して手引きのチラシも作ろっと(`・ω・´)

PR