忍者ブログ
19 September

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10 November

クレイオイルで手パック

クレイオイルの復習で作ったホワイトクレイオイルがなかなか減らないので、何か使用法はないかと思案した結果、パック風に使ってみることに。
いきなり顔に塗る勇気がなかったので、まずは手で試してみます。

1.手の甲、指、爪先まで思いっきり厚塗りに。
掌側は薄めにしたけど、手荒れが気になる方は厚塗りがいいと思います。

2.関節のシワや爪および爪の生え際などをていねいにマッサージしつつ、15~20分待ちます。
ラップを巻くとムレ過ぎる気がしたので、今回は塗っただけの状態で待機。

3.もっと長くてもいいでしょうが、20分くらいで飽きてきたのでおしまい。
ティッシュで余分なオイルを拭き取ります。

結果。

・・・・・・・・・・想像以上におててスベスベ(゜д゜)
これ定期的に続けたら、指関節のシワとか気にならなくなりそうです。
まだ1回なので体感からくる見込みですが(ノ∀`)

ほどよくサラっとしてるのは、おそらくうっすら残ったホワイトクレイのおかげかな?
今回のはホホバオイル100%ですが、アボカドオイルをブレンドしたり、アプリコットカーネルで作ったりするともっとよさそうですね。
オイル比較は現在進行形の課題・・・_ノ乙(、ン、)_



なんかねー、クレイオイル=塗りっぱなしにするものと思い込んでたのですよ。
でも、水分で作ったパックは一定時間使ったあと洗い流すんだから、オイルで作ったものを一定時間使って拭き取ってもいーんじゃないかと。
やってみたらアリでした(・∀・)

今回はクレイオイルを塗った手を空中に浮かせてじーっと待ってたわけですが、湿布の時みたいに塗布部分を保護できれば使用部位がぐーんと広がるはず。
冬場にヒジヒザを長時間むきだしにしたり、カカトを宙に浮かせて30分待つなんてあんまり現実的じゃないと思うけど、クレイが服につかないように何かでガードしておけば動き回って長時間つけておけますからね!
なんかいい知恵が浮かんだら報告します(´∀`)


本日の教訓:思い込みを捨てるとしあわせになれる。かもしれない(゜д゜)

PR