忍者ブログ
19 September

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02 February

フェイスパックは慎重に

ひさしぶりの失敗談
ヤッチャッタヨー、ワーイヽ(´∀`)ノ

さて。
夫のひとは定期的に顔に湿疹ぽいものが出ます。
顔全体に軽い炎症を伴って現れるので、どっちかというとアレルギーっぽい感じ?
本当は皮膚科に行ってアレルゲンを調べてもらうべきですが、医者嫌い&定期的に出たり引っ込んだりするせいで慣れっこになり長らく放置しておりました。

それで、いつもなら現れても1~2日ほどで消えるポツポツが今回はなかなか引かないうえ炎症っぽくなってるので、気の毒になってグリーンクレイのフェイスパックを提案。
美容目的ではなく、炎症への対処なのでクレイのみのシンプルレシピにしてみます。
夏ごろに試したようなクレイウォーターによるローションパックの方が向いているかもしれませんが、パックのほうが威力が大きくて短時間で済むのでそっちにしてみました。

10分ほどで顔の周囲が乾き始めたので洗い流すようすすめましたが、
「この未知の感覚・・・つっぱり感とジンジン感じをもうしばらく味わいたい」
と申すので、それならばとさらに放置。
結局乾いたクレイがポロポロ落ちそうになるまで約20分続けました。

結果、大方の炎症は治まったのですが、クレイが完全に乾いてしまった部分は炎症とは異なる赤みが出ています。
やはり乾いたクレイが刺激になったもよう。
さらにしばらく経ってから、口の周りがカサカサしてつっぱるという訴えが。
クレイを落としたあとに何もつけなかったのが災いしたようです。

やっぱフェイスパックは生乾きで洗い流さないとダメですね。
あと、保湿材料などを加えた肌にやさしいレシピならそのままでも大丈夫ですが、そうでない場合は男性でも何らかのアフターケアが必要そう。

今回のケースは、本当はパックよりも刺激の少ないローションパックがよかったんでしょうねえ。
でも、それだと1回に1時間以上かかるので、本人にとっても私にとっても正直めんどい
短時間で洗い流しておしまいのパックのほうが日々のケアとしてはです。
となると、レシピを見直すしか!
グリーンクレイよりも刺激の少ないイエロークレイに変えてみよっかな。
オイルも多めにして再チャレンジですわ。
幸い本人もクレイパックの触感を「未知の感覚」と称して楽しんでるようなので、しばらく定期的に続けてみましょうかね。
私が忘れたりめんどくさがったりしなければ!



本日の教訓:いくら身内だからって、雑なケアは禁止_ノ乙(、ン、)_


PR