忍者ブログ

ねんど使いの巣

雑なクレイセラピー屋のゆるい活動記録。アロマもやってます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ねんど使い

「ねんど使い」という呼称はもちろん造語です。
本のタイトルを考えてるときに、ふとRPGの職業にクレイセラピストをあてはめたのが妄想のはじまり。
勢いあまってブログタイトルにもなっちゃいましたけども。

消耗アイテムなくして成立しないからヒーラー職の中でも限定的な役割だろうし、ましてやレベルが低いとくれば使用可能技も少なくてツッカエネー奴だろうなーとか。
Clay Therapistから3文字とって表記はCLTカシラとか。
旧サイトではCTHって書いてたけど、詳細ジャンル(Clay)から2文字、大枠(Therapist)から1文字にするほうが法則に適ってる(なんの?)カシラとか。
漢字1文字表記ならクレイはやっぱ「土」だろうな、ライターは「文」しか思いつかないから「文/土」か。謎生物すぎるorzとか。
和文表記は○○士にするとソレっぽい(だからなんの?)とか。
でも○○士って表現より○○使いってほうがなんとなくすきーとか。
ねんど使いを英訳すると「Clay Master」になる気がするけど、ちっちゃいことは気にスンナwとか。
やっぱちっこい生き物がセットだよねー、我が家にはうってつけのコがいるじゃん!とか。

97d4e0af.gif<-元々の産みの親は夫のひと。
主成分はシリカだそうです。

そーゆうこと考えてると、ソッチ方向で本作りしたくなっちゃいまして。
結局、ちゃんとした路線のも作ることにはしたものの、趣味の世界の同人誌なら2ライン作るのもアリだと。

なんかね、セラピストって言葉の響きから連想される世界観って、ちょっと立派すぎて気恥ずかしい部分があるのです。
○○士とか○○使いとか、そーゆーノリのほうがなじめるorz
ただそれだと一般的にはわかりにくいはずなので、セットで正式名表記もしていかないといけないなと。

・・・そんなどうでもいい用語解説。
PR