忍者ブログ
22 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01 October

スタンスを宣言

書いていいのかずっと迷っていたことなのですが

私は、正直言ってスピリチュアルが大嫌いです。
正確には、不思議な現象自体ではなく、そういうものを信奉する人が嫌いです。
科学で説明できないものが存在しても、それに心酔するのは賛同できないのです。

アロマもクレイも、知識とそれらが引き起こす現象を受け止めて利用するにとどめたい。
そこに「それ以上の何か」を見出すのはついていけません。

これを宣言してしまうと、いろいろな方々を敵に回すので、モゴモゴとごまかしてましたが。
でも、このスタンスをはっきりさせないと、たぶん先に進めない。
クレイもアロマも興味があって勉強を始めたけど、なかなか先へ進めない理由の1つはコレです。

「濃い」領域に踏み込むと、そういう人たちとどう関わるかが避けて通れない問題になることがわかって、どうしたらいいかわかんなかったんですね。
できれば、争うことなく、そっと距離をとりたい。
でも、「あなたがどう考えようが勝手だけど、私はあなたの考えには賛同できないし、決して同調はしない」と明言するのってケンカ売ってるよね?
・・・・・・ってなことを考えてたら。
記述課題として「あなたが考えるアロマ(またはクレイ)セラピーとは何か?」とか、「どんなセラピストになりたいか?」とか、「何がしたいか考えて書きなさい」とか、そんな根源的な問いがどどーんと立ちはだかってくれちゃうわけなんですよ。
ええ、そこでフリーズしました。

たしか、修了試験のときは、ソフトに遠まわしに答えてお茶を濁した気がします。
でも、インストラクター課程となると、その問いの重さが違うというか。
(サポート担当者には「あんまり深く考えなくていいんですよw」と言われますが)

そんなこんなでいろいろ止まってましたが、ここで宣言したからには、そーゆう路線でいきます!
スピリチュアルな方々とケンカする気は毛頭ありませんが、なかよくはできません、ごめんなさい!!

ああ、スッキリした。

本日の教訓:先延ばしにしても、結局「その日」は来る。

PR