忍者ブログ
12 December

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

26 September

精油購入時に気をつけたいこと

たくさんのお店でさまざまなブランドの精油が売られていますが、1つだけ注意しておきたいことがあります。

それは「計り売り」や「お試し用の小分け」として販売されているものです。

別に品質に問題があるという話ではなく、ただ単に使用期限に注意が必要ということ。

精油には使用期限があり、種類にもよりますが開封からだいたい3か月~1年です。
それ以降も使えなくはないのですが、変質するので、少なくとも肌に直接つけるのは厳禁。
アロマランプで焚いたり、お掃除スプレーなどに加工して早めに使い切ります。

さて、本題に戻りますと、工場で製造された5~10mlくらいの小瓶を自分で開封する場合は、開封日がわかります。
使用期限はそこから所定の期間です。
ですが、計り売りや小分けの場合、元の瓶の開封日がわかりません。
(ショップによっては、元瓶の開封日を考慮して「○日以内に使い切ってください」などと記載してくれるところもあります)

だから使うな、という話ではなく。
そういう事情があるので、小分けされたものをお買い求めになる際は、まずはショップに期限を確認してみてはいかがでしょうか。

そこまでしたくない、あるいはわからない場合は、どうか使用期限が短い可能性を考慮してください。
すぐに使い切る、あるいは肌につけるのを避ける等、ほんの少し気をつければいいだけです。

1回の使用量がほんの数滴なのに対し、たいていの精油は10ml瓶なので、小分け販売はとてもありがたいシステムです。
私も何度か利用したことがあります。
ですが、たとえば「小分け商品が手元に届いて、それをしばらく放置してから開封して1年後」では、すでに精油が酸化している可能性があるのです。
それを知らずに利用していると、思わぬトラブルになったり、せっかく買った精油がムダになってしまいますので、その点だけは心に留めておいてくださいにゃー。

PR