忍者ブログ

ねんど使いの巣

雑なクレイセラピー屋のゆるい活動記録。アロマもやってます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

頭が痛かったので

あけましておめでとうございます。
いろいろ溜まってますが、とりあえず日記でお茶を(以下略



NHKで放送中の『新・三銃士』の1シーンのお話。
脚本の三谷幸喜氏が彫金師役でゲスト出演していて、通常なら1か月かかる作業を1日でやれと命じられ、悩んだあげく引き受けた直後に一言。
「じゃあ、まず3時間寝るから!3時間経ったら起こしてね!」
一同ズコー!
「だって昨日も徹夜だったんだもん!」
(細かい部分はさておき、大体こんなかんじ)

たぶんギャグとして描かれているのですが、これは若くない人の徹夜仕事の鉄則
合計すると24時間にならないサイクル(3時間寝て15時間くらい起きるとか)だと、年寄りでもけっこう無理なく長時間稼動が可能です。
本当は6時間寝て18時間起きてってサイクルのほうが体調いいのはもちろんだけどね!

・・・・という前提のもと、12月のある日のお話。
疲労を感じたので私も仮眠していたのです。まさに3時間ほど。

ところがですね、寝たのに全然回復してないどころか、なんかすごく調子が悪くて。
ふだんはあまり頭痛にはならないのに頭も痛くて。
ついに風邪か?とドキドキしながら、どうしたものか思案していたのです。
頭が割れるような痛みなら頭痛薬が手っ取り早いけど、それともちょっと違うし。
んで、こういう時こそクレイがいいかもと!

頭痛の場合は一般にクレイジェルをこめかみに塗ったりするようですが、今回は違う方法をとってみることにしました。
なぜなら。

(両肩と首が)カッチカチやぞ!

だったのです。
寝違えてもいないのに、寝起きで首や肩がガチガチに固まってるのは問題です。
それで、この頭痛は肩コリからきてるんじゃないかとアタリをつけ、グリーンクレイのミニ湿布(くるむタイプ)を2コ作ってぺたり。
本当は分厚いほうがよいのですが、今回はペラい代わりにカバー範囲が広くなるように作ってみます。
それをカチカチになってる部分そのものよりも、頸動脈やリンパ腺にかかるように意識して貼ってみました。

正直、貼るときはいまだに「ホントに効くのかなあ」という疑いを持ってます。
でもいつも(良い意味で)裏切られるんですよねー。
気のせいじゃないのが不思議。
なんかこう・・・滞っていたナニカがスーッと洗い流されていく感じがして、肩や首が軽くなるんですよ。
それに伴い、首の上に乗っかっている頭もスッキリしてきます。
脳に送られる血液は頸を通ってますしね。

1時間ほど経つころには頭と左肩の肩の痛みはすっかり治まり、頸部右側と右肩はまだ痛むものの手強そうなので諦めるることに。
頭痛がとれて両肩が少し軽くなっただけで良しとします。

そして貼りっぱなしにして2時間後・・・・。
頭痛、再び(大苦笑)

今回はクレイの量を少なく(両肩で大さじ5)にしたせいか、タイマー切れが早かったようです(ノ∀`)
はい、作り直してまた貼りました。
でもって貼ったらまた痛くなくなるのがフシギー。へ~んなの!!


【ご注意】
頭痛の原因は疲れ目、肩こり、三叉神経、ヘルペス、脳疾患などさまざまです。
たまに発生する軽い痛みを頭痛薬以外の方法で対処したい場合にはクレイが向いていると思いますが、ひどい痛みが続くときは頭痛専門外来などで診てもらいましょう。
脳に疾患があると大変です。

ヘルペスが原因になりうるのは最近知りましたが、あのウイルスってふだんはこめかみあたりに潜んでるそうですね。
体が弱ると鼻の頭や口の周りに進出してきて、あの痛痒いポッチになるんだそうです。
口唇ヘルペスの代わりに頭痛という症状になる人がいるそうで、原因が明確ならクレイやアロマは利用価値があるかもしれません。
ただ、素人診断で済ませてしまうのは危険ですので、市販頭痛薬の代用品程度の認識がよろしいかと思います。
私はクレイセラピストですが医師ではありませんし、クレイの有効性を広めたい気持ちがあると同時に、クレイ絶対主義だけは避けたいと考えています。


・・・・・・と、ちょーマジメな話で締めてみる。いやーん、オチがない(つω⊂)
PR