忍者ブログ
19 September

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09 October

筋肉痛用クレイ湿布(直貼り)

筋肉痛の予防になった?かも?」で使ったレシピです。
ペーストのレシピ自体はふだん肩こり用に使ってるやつそのままですが、肌に直接貼るかそうでないかが違います。

肩こりでの使い方はいつか・・・(´∀`;)

でもって、作り方や使い方は「肌に直接貼る湿布」とほとんど同じで、違いは精油が入ってるか否かだけ。
ちなみに、精油を抜きにして筋肉痛や肩こりに使ってもじぇんじぇんおっけー!
精油が入るとクレイがパワーアップするので、今回は入れましたってお話です。

精油に関しては「テキトーで」とは言えないので、下記リンクで注意事項を確認してください。
【PC用】 Wikipedia アロマテラピー:精油を使用するときの主な注意点
【携帯用】 goo Wikipedia アロマテラピー:精油を使用するときの主な注意点

■用意する道具
・お茶碗くらいの陶器の器
・シリコンべら
・不織布製キッチンペーパー
(紙製は×。なければ不織布製の三角コーナー袋やガーゼでも○。水濡れに強いシート状のナニカを用意する)
・ネットホータイ等

■材料(4カ所ぶん)
・グリーンクレイ 大さじ12
・塩 小さじ2
・キャリアオイル 大さじ1
・レモン精油 6滴
・ラベンダー精油 6滴
・精製水 大さじ6~
(ミネラルウォーター、浄水器の水でも○) 

■ペーストの作り方
1. 噐にクレイと塩を入れ、水を回し入れてしばらく放置。
2. クレイが水を吸ったら練り混ぜて固さをみます。マヨネーズくらいならOK。
3. 固すぎるようならちょっとずつ水を足します。ゆるめに作りたいときは水を多めに。
4. 最後にキャリアオイルと精油を加えてさらによく練ります。

※痛みが出る前や広範囲に貼るときは人肌くらいに温めたほうがよいです。ぬるま湯を加えたり、ペーストを湯煎で温めます。ペーストを電子レンジに入れるのは温度調整が難しいので×。

■使い方
1. キッチンペーパーをテキトーな大きさに切ります。薄手のものなら二重に。
2. キッチンペーパーにペーストを厚く塗り広げます。
3. 貼りたい部分に狙いを定めてえいっ!と貼ります。ちょっとズレたら引っ張って直して知らん顔します。いっぱいズレたら泣いてください。
4. ネットホータイ等で固定します。
5. ときどきようすを見ながら1~2時間くらい放置。乾きが早いときは水を足さずに早めに外します。
6. もしクレイが乾きすぎていたら、水を含ませて柔らかくしてからはがします。毛を巻き込んで固まると痛いよ!(´;ω;`)
7. クレイが肌に残ったら、濡れタオルで拭き取るか洗い流します。
PR