忍者ブログ

ねんど使いの巣

雑なクレイセラピー屋のゆるい活動記録。アロマもやってます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゾウサンカゲンショウ(1)

カタカナで書くと何のことかわかりませんね。
漢字で書くと象さん化現象。
皮膚がゾウみたいになるので、勝手に命名しました。

夫のひとのヒジの角質が以前からゾウみたいになってたのですが、やさしい角質ケアはマメさが必要だし、即効性のある方法(削るとか)だと素人はちょっと怖いしで思案しつつも放置していたのです。
そしたらばある日。

「ヒジをつくと激痛が走る(本人談)」

みるとヒジの頂点あたりが「直径5mmほどの芯を持った直径3cmくらいのカサブタ風」になってて、なんというか、以前よりもゾウ化が進んだ感じ。
さらにそれを中心に半径5cmほどが黒ずんでいます。
半径5cmといえば、ヒジ全体どころか腕にまで達する広さですよ(ー_ー)

見た目は外傷っぽくもなく乾いていますが、触ると痛いそうなのでとりあえず湿布してみることに。
その結果が予想外によかったので、しばらく続けてみました。
出だしこそ好調でしたが途中から一進一退という感じで、長引きそうなので一区切りして掲載します。

以下、経過です。

■1日目
1. 精油入り湿布を2時間したあと外す。
・クレイ側に直径5mmほどの硬いカサブタ状のものがくっついて、ヒジのほうはポッコリと穴が。
・穴の周囲はふやけたカザブタみたいな状態。
・黒ずんでいた部分が赤みに変わって範囲がやや小さく。黒く見えてたのは腫れだった?

2. 精油入り湿布をさらに2時間したあと外す。
・クレイ側に膿のようなものが付着。
・穴の状態に大きな変化はなし。
・周囲の赤みが薄くなり、範囲もまた少し小さくなった。

3. 精油の使いすぎはよろしくないので、精油なしの湿布をさらに2.5時間したあと外して使用部位を洗う。
・クレイ側に大きな変化はなし。膿は取りきれたっぽい。
・患部は熱を持っている
・穴の周囲のカサブタ状の皮膚はまだ黒いけど色が薄めに。
・初めは黒ずみだった部分はかなり小さくなり、カサブタの周囲が2cmくらい薄い赤みを伴う感じ。
バンドエイド キズパワーパッドを貼って様子見

■2~3日目
・そのまま様子見

■4日目
・患部が治癒モードに入ったらしくかゆみ発生。若干の化膿アリ。
・周囲の腫れは完全に引いた。
・精油入り湿布を3時間弱したあと使用部位を洗って新しいキズパワーパッドで保護。

■5日目
・化膿は治まったもよう。
・初日は穴だった部分が緩やかな窪みになり、新しい皮膚が再生しかけている感じ。
・穴の周囲のカサブタ状の皮膚の色もさらに薄くなったような?
・精油入り湿布を2時間弱して使用部位を洗ってキズパワーパッドで保護。

■6~7日目
・帰宅が遅かったため何もせず


一番驚いたのが、初日に試した計3回の湿布でヒジ全体を覆うほどの皮膚の黒ずみがなくなったこと。
色素の沈着じゃなくて炎症だったみたいです。
「すごいよねー、すごすぎて引くよねー(本人談)」
引くなよ・・・素直に喜べよ(-_-;)


本日の教訓:ゾウ化を放置しない

PR