忍者ブログ

ねんど使いの巣

雑なクレイセラピー屋のゆるい活動記録。アロマもやってます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日光アレルギー?~なぞの赤みリターンズ

実はまたうっかり日焼けしてしまって、見事に赤みかゆみ発疹コースとなりまして。
それは日光アレルギーではとお友達に指摘され、ちょっと調べてみました。
・・・うん、あてはまる。
けど、これがアレルギーだは思ってなかった(ノ∀`)
ふだんから日光を避けていたとはいえ、今さら気づくとは。アホすぎる。

一体いつからだったんでしょうねえ・・・。
子供のころも日に焼けすぎてかゆくて痛くて大変だったことは何度もありますが、発疹はなかったはずだし、ほかの人も同じだと思ってたからなー。
昔、皮膚科で指摘されたときもきちんとしたアレルギーテストはしていないし、そのうちちゃんと診てもらったほうがいいのかもしれません。


1日目:ド快晴
最近の曇りがちな気候に油断して七分袖+露出部分ノーガードで外出したところ、結果として真夏のような強烈な日差しに長時間晒されることに。
そしたら夜になって、やっぱり両手首~甲にかけて(まさに七分袖の露出部分!)にぼわ~っとした赤みと発疹が・・・。
プラス、顔も頬~鼻にかけての日焼けゾーンが赤い・・・。
でもかゆみは少なかったのでその日はそのまま寝てしまいました。

2日目:晴れ
一晩寝たら赤みはやや治まってました。
かゆみは(触らなければ)なし。
ちょっと迷いましたが、今日も日焼け止めしないで出かけたらどうなるかという好奇心に勝てず、顔だけガードして腕はそのままで外出。
照射時間は短めだったものの、昨日のダメージの残りがあるせいか見事に悪化。
赤みが強いし範囲広がったしかゆいよー。つらいよー。


というわけでクレイの出番です。
本当は片手だけケアして片手は放置する予定でしたが、かゆいのは我慢できないので両手とも湿布することに。
貼って5~10分くらいでいい感じにジンジンしてきます。
かゆみはまぎれてしまって、もう気になりません。いつもながらスゲー!

1時間後、湿布をはずしてみたら、見た目は両方とも炎症が薄くなってました。
かゆみはスッキリさようなら。
その後1時間もしたら両手ともほとんどキレイに。
一晩寝たらほぼ「なかったこと」になりました。

元々何もしなくても時間経過で治癒する症状ではありますが、かゆみがでるとかなりツライのと、寝てる間に掻くと露骨に悪化する(昔やった・・・)ため、症状がでたら早めに症状を軽くしておくに越したことはないですね。

このためにクレイを勉強してたわけじゃないのですが、この結果は実にラッキーというかなんというか・・・。
アレルギーの疑いを持ったのと対処法を持ったのが同時ってのは不幸中の幸いでした。


本日の教訓:9月の日差しをナメない


PR