忍者ブログ
19 September

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05 April

猛暑対策~クレイパウダーで制汗

昨年7月下旬に書きかけて放置してた分です(゜д゜)
元の日付で公開すると古い記事に割り込む形になってしまうので本日付に修正してあります。

***

クレイは水分・脂分を吸着するので、夏場の汗対策で大活躍します。
方法はいろいろありますが、とりあえず一番簡単なクレイパウダーから試すとよいかも。
なぜなら・・・・・

驚異の手軽さ! クレイをそのままぬるだけ!

レシピがどうとかいう世界じゃないんですうよ~(゜д゜)
ただ、クレイの選び方や保存管理について、ちょっとだけコツがあるのでご説明します。

■クレイの選び方
肌にぬりっぱなしになるため、衣服への着色や肌触り、作用の強さなどに配慮する必要があります。
オススメはホワイトクレイかピンククレイ。
他の色は粒子が粗くて肌触りがザラッとしたり、肌や服につくとすごく目立つので向きません。


ピンククレイ
・肌に色が残りません。
・白い衣服につくとやや目立ちます(洗えば落ちます)
・脂分を取り過ぎないので肌にやさしい性質です。
・真夏に使用すると物足りないかもしれません。肌が乾燥する冬場にオススメです。

ホワイトクレイ
・肌に色が残りません。
・衣服についても、黒紺等の濃色以外であれば目立ちません。
・水分・脂分の吸着力が抜群ですが、ピンククレイに比べるとやや刺激が強めです。

ピンク&ホワイトのブレンド(1:1~1:2程度)
・肌に色が残りません。
・衣服についても、黒紺等の濃色、白以外であれば目立ちません。目立ってもチョチョイとはたけば大丈夫。
・ホワイトクレイのみだと刺激が強い場合、ピンククレイでは物足りない場合にオススメです。
・配合の割合はご自分の肌質や好みの使用感に合わせて変えてください。

■使い方のコツ
・必ず小さな容器に小分けして使ってください。
・1度に使う量はそんなに多くないので、大さじ1~2杯程度を数日かけて使いきるようにするとよいです。
・容器は金属パーツを使っていない小型・丸型・浅型の密閉容器(プラスチック製やジップロック容器など)がオススメです。
・肌につける際の道具は、コットンパフを毎回使い捨てる方法をオススメします。化粧用パフ等を何度も使いまわすと汗がクレイに混入して不衛生になります。
・コットンに少量つけ、気になる部分にパタパタとはたきます。薄く塗るよう心がけてください。


w_powder.jpg








こんな感じで使ってます。
容器は99円@西友、パフも激安ドラッグストアまとめ買い品。


本日の教訓:厚く塗りすぎると、汗と混ざって肌の上でクレイペーストが完成する_ノ乙(、ン、)_



【猛暑対策エピソードのリンク集・20110405現在】
クーラーなしの生活
クレイウォーター足湯のレポート足湯レシピと使い方
クレイウォーターで体を拭いてみたレポ&体拭き用レシピと使い方(後日追加)
■制汗目的でのクレイパウダーの使い方(このページ)
PR